爆釣ルアーフィッシング

爆釣ルアーフィッシング

釣り道具-時間の経過とともにどのように変化したか

[ad_1]

釣りは人が最初に水に足を踏み入れたときに始まり、使用される道具と方法は、魚を捕まえるための鋭利な棒から、今日の新鮮な釣り人にとって非常に圧倒される可能性のある豊富な釣り道具に進化しました。私たちはもはや竹の棒を使用する必要はありませんが、標準的な釣り道具のために今日出回っているオープンとクローズのスプールロッドとリールの幅広い選択肢があります。

誰もが釣り場の近くにある地元の餌と釣り道具の店に向かい、そこでフック、ライン、シンカー、ワームを販売していました。今、あなたは壮観な設備が並ぶ素晴らしいアウトドアのためのスーパーストアを見つけることができます。素晴らしいディスプレイやルアー、ロッド、リールから選ぶことができます。オンラインストアでも品揃えが豊富なので、正しい釣り道具を選ぶのは少し難しいかもしれません。

あなたのロッドとリールは、良い釣り体験のためにあなたの機器の非常に重要な部分になります。閉じたスプールロッドとリールには、釣り糸をすべての気象条件から保護するために、金属またはプラスチックのカバーで完全に覆われた釣り糸を保持するスプールがあります。このタイプの欠点は、絡まって結ばれることです。正しく機能させるためにすべてを解こうとすると、問題が発生する可能性があります。オープンスプールは、リールがオープンフェイスであるため、今日のアングラーにとってより人気のある選択肢です。これにより、キャッチを巻き取るときにスムーズになります。どんなもつれもオープンフィッシングラインでより簡単に修正されます。

あなたの釣り糸を選ぶことはあなたがしなければならないもう一つの重要な決定です。過去10年間の釣り糸の種類の技術は、パフォーマンスが劇的に向上しました。たくさんの釣り糸から選ぶことができるので、あなたはそれがあなたが捕まえるつもりの魚を管理するのに十分な強さと十分な重量テストを持っていることを心配する必要があります。あなたがそのオオクチバスを手に入れたいのなら、あなたの釣り糸はそのテストに耐えることができる必要があります、さもなければそれは逃げたものになります。

餌とルアーは、釣り道具をタックルボックスに入れるために重要です。釣りをするときに、特定の種類の魚に対して特定のルアーがどのように効果的であるかを学ぶ必要があります。ハードルアーとソフトルアーの2つのメインカテゴリーに分類される数千から選ぶことができます。ハードルアーは主に、きらめくスプーンルアーとレプリカフィッシュルアー、そしてクラッピージグです。ソフトルアーでは、ほとんどがラテックスの香りのレプリカザリガニやワームで作られています。クラシック、クリケット、ワームも購入できます。タックルボックスにさまざまなルアーを入れると、あらゆるタイプの釣りに備えることができますので、準備してください。

釣りはとても多様で、世界中に不足はありません。初心者または上級の釣り人として、すべてのレベルのすべての人に合う釣り道具を選択できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.